2018 芸能人ディナーショーお値段ランキング発表

2018 芸能人ディナーショーお値段ランキング発表

 

この季節がやってまいりました。
さて、2018年のディナーショーはどんなランキングになったのか。

テレビでは見かけない歌手がディナーショーでは破格の値段で歌っていたり、意外な人がディナーショーなるものをやっていることに驚いてみたり。
なかなか面白いですね。


『週刊女性PRIME』2018年11月24日号に掲載されていたディナーショーお値段ランキングをご紹介しましょう。

2018年 
芸能人ディナーショー
お値段ランキング

 

五木ひろし 51,500円 東京プリンスS
近藤真彦  50,000円 ANAインターコンチネンタルH東京

松田聖子   49,500円 グランドプリンスH新高輪
さだまさし  47,000円 Hニューオータニ
高橋真梨子  47,000円 Hニューオータニ
郷ひろみ   46,000円 グランドプリンスH新高輪
玉置浩二   45,000円 Hニューオータニ
滝沢秀明   43,000円 グランドプリンスH新高輪
谷村新司   42,000円 Hニューオータニ大阪
加山雄三   41,500円 東京プリンスH
美川憲一   41,000円 東京プリンスH
氷川きよし  40,000円 H椿山荘東京
石井竜也   40,000円 リーガロイヤルH大阪
美輪明宏   40,000円 第一H東京
秋川雅史   40,000円 H椿山荘東京
TRF     40,000円 名古屋マリオネットアソシアH
鈴木雅之   40,000円 ウェスティン都H京都
田原俊彦   40,000円 ウェスティンH東京



工藤静香   39,000円 京王プラザH登用
中島美嘉   38,000円 Hニューオータニ
NOKKO   38,000円 ザ・プリンスパークタワー東京
大黒摩季   38,000円 Hグランドパレス
Chage    35,000円 グランドプリンスH新高輪
コロッケ   35,000円 シェラトン都H大阪
森山良子   35,000円 シェラトン都H大阪
山内惠介   35,000円 リーガロイヤルH大阪
石川さゆり  34,000円 パレスH立川
八代亜紀   34,000円 サンルートプラザ東京
稲垣潤一   34,000円 H椿山荘東京
岩崎宏美   34,000円 横浜ベイシェラトン H&タワーズ
松崎しげる  33,000円 H椿山荘東京
梅沢富美男  33,000円 今津サンブリッジH
華原朋美   32,000円 H椿山荘東京
杏里     32,000円 横浜ベイシェラトン H&タワーズ

つるの剛士    28,000円 岡崎ニューグランドH
星屑スキャット  25,000円 リーガロイヤルH東京
IKKO       20,000円 びわ湖プリンスH
川崎麻世(と大沢樹生) 20,000円 京王プラザH 

※Hはホテルの略。複数の公演、会場がある場合は、クリスマス期間を優先して、最も高いチケット金額の公演を選定して掲載しています。データは11月16日時点のもので、本誌の独自調査に基づきます。誌面の都合上、リストに掲載されていない人も複数おります。価格はすべて消費税、サービス料込み。

 

関連記事:芸能人 ディナーショーお値段ランキング2017

いや〜摩訶不思議な部分もありますね。

中森明菜さんの名前が見当たりませんが、2年前のディナーショーランキングでは現在の近藤真彦さんと同じ50,000円でした。なんだか因縁めいた感じがありますが、これは忘却の彼方へ。
五木ひろしさんは鉄板ですね。安定の1位。



個人的には近藤真彦さんの2位というのは全く理解できませんが、ジャニーズ事務所の古株ということでなにか忖度があるのか、一世を風靡したとはいえ歌の実力からいえばこれは高すぎるような。

松田聖子さんはめっきりテレビに出なくなりましたが、この季節、ディナーショーとなると五木ひろしさんと共に必ず出てきますね。クラッシックのほうに力を入れているようで、新境地を広げて楽しませるという意味ではこの3位というのは近藤真彦さんと入れ替わってもいいように感じます。

 

高橋真梨子さんやさだまさしさんは固定ファンがしっかりいそうですが、国宝級の歌手、玉置浩二さんが郷ひろみさんより1000円安いというのが本当におかしい。玉置浩二さんは歌でいえば日本一、多くの芸能人が進化をやめ現状維持さえ振るわない現状のなかにあって、クラッシックオーケストラとの融合や、重厚な歌声のさらなる進化などを踏まえれば、実質1位の称号がふさわしいし、値段などもはやつけられないほどの稀有な存在といえるでしょう。

10万円を払っても少しも惜しくない、唯一無二の宝と思います。

裏方にまわる意思表示をした滝沢さんがその次にきてますが、これは彼の人格への対価、ご褒美のようにも感じますね。いつまでたっても清潔感のある容貌は歌がなくても間近で見たいファンが多のかもしれません。

美輪明宏さんはもっと上位にくると思いましたが意外です。そして次女、Kokiさんの売り出し方がどんよりするほど下手くそでバッシングの嵐にあっている工藤静香さんですが、それはそれなりにいい曲もあるので固定ファンがこれまた頑張っているのか、けっこうな金額じゃないでしょうか。

杏里さんと顔がそっくりだなぁと思って観ていた華原朋美さんが、結果として杏里さんと肩を並べ金額も同じというのが何とも面白い。
お笑い芸人から一流芸能人たちの間にひょっこり入っているコロッケさんの存在も際立ってますね。

 

石川さゆりさんの上位に山内惠介さんが入っているというのもこれまた愉快。
やはり女性、それも経済的にも裕福な女性に支持されているという点では、山内惠介さんは未来は氷川きよしさんを抜いて五木ひろしさんの地位までいく可能性すらあるかも。

アナタの予想とくらべていかがでしたか。
中森明菜さん、毎年揺れ動いてますね。

近藤真彦さんの場所には彼女がいたのにと、複雑な想いがするファンも多いことでしょう。

 

(出典・参考元:週刊女性 PRIME 2018/11/24)